アルバイトやパートはクレジットカードを作れない?審査突破の秘訣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードの保有率は年々上昇しており、複数枚所有している人もたくさんいます。しかしその一方で「アルバイトやパートはクレジットカードを作れない」という噂を耳に挟むことも増えてきました。

果たしてこの噂は本当なのでしょうか。

 

作ることは可能だが、審査は厳しくなる

結論から申し上げますと、アルバイトやパートの方でもクレジットカードを作ることはできます。しかしその審査はより一層厳しくなることを覚悟しておいてください。

何が審査を厳しくする原因なのか、正社員と比較しながら見ていきましょう。

返済能力が低い

まずは正社員と比べて圧倒的に返済能力が低いということがあげられます。つまり収入が低いということです。「そんなことはない。自分は扶養を大きく外れるほど稼いでいるし、下手な新卒より稼いでいる自信がある。」という方もおられることでしょう。

しかしながらパート、アルバイトは時給計算で働いているため収入が変動しやすいのも事実。正社員と比べて安定性に乏しいために返済能力が低いと判断されがちなのです。

勤続年数

正社員は一つの会社に5年、10年と勤め続けることが予想でき、実際にそうなることが多いですがアルバイトやパートの方はそうはいきません。本人にその気がなくともカード会社からすればいつ辞めて収入が無くなるかわかったものではないのです。

そこで活躍するのが勤続年数です。勤続年数はそのまま収入の安定性を測る尺度となります。当然、長ければ長いほどよく審査に通りやすくなります。アルバイトやパートの方が申込む場合には最低でも半年の勤続年数は欲しいところです。

 

アルバイトやパートの人の審査のポイント

次にアルバイトやパートの方向けの審査のポイントについて説明しましょう。もちろん、正社員の方にも共通するポイントがたくさんあります。

勤続年数は長いほど有利

先ほど触れた勤続年数。実はアルバイトやパートの方にとって審査の際の切り札となる可能性を秘めているのです。誰であれ勤続年数は0から積み上げていくもので、そのスピードは一定です。裏を返すと勤続年数という項目は、アルバイトやパートの方が正社員を上回ることができる唯一の項目といっても過言ではありません。

例えば同じアルバイトを5年も続ければ、それは審査の際に強力な武器となるのです。

借入れはなし!延滞もゼロ!

アルバイトやパートの方は正社員に比べ大きなハンデを背負って審査に臨むことになります。そのため延滞はもちろんのこと他社からの借入れを0にしてから申込むべきです。もし過去に延滞したことがあるのならば、自分の信用情報を照会して延滞情報が消えてから申込むようにしましょう。

借入れなし、延滞記録なしを実現して初めてスタートラインに立てると考えてください。

在籍確認は電話にでる

せっかく審査に通っても在籍確認がなされなければ意味がありません。アルバイトやパートの方は自分の勤務時間をオペレーターに伝えてその時間に電話をかけてもらうようにするか、職場の人にカード会社から電話がかかってくる旨を伝えておきましょう。

特に居酒屋勤務などで昼間に電話に出られない人、勤め始めたばかりで全員が自分の名前を知っているわけではない状況では、時間指定するのが無難です。

 

アルバイトやパートにおすすめのクレジットカード

では最後に、アルバイトやパートの方におすすめのクレジットカードをご紹介しましょう。これから紹介する3つのクレジットカードは、審査に通りやすいだけでなくそのクオリティも素晴らしいものがあります。

エポスカード

まず始めに紹介するのが丸井グループのクレジットカードである「エポスカード」です。赤を基調としたデザインに見覚えのある方は多いのではないでしょうか。

エポスカードの審査はかなり易しく、申込要件を満たし金融事故を起こした経験もないのならばまず通るカードです。年会費無料にもかかわらず大きな旅行保険が付帯してくるのも嬉しいところです。

楽天カード

楽天カードは非常に有名な大衆向けクレジットカードです。「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)」と公式サイトに明記されている通り、アルバイトやパートの方でも問題なく作ることができます。

また楽天カードはほとんど在籍確認をしないことで有名なカードです。ばれずに作りたいのなら楽天カードを選びましょう。ただし未成年の場合は親に確認の電話が行くため注意してください。

イオンカード

イオンカードは楽天カードに並ぶ人気を誇る大衆向けカードです。先ほど照会したポイントを守りさえすればまず落ちることはないでしょう。イオンで買い物をする方にとってはメインの一枚となる可能性もありますよ。

 

まとめ

アルバイトやパートの方でもクレジットカードが作れるが、若干ハンデを背負うことがお分かりいただけたでしょうか。クレジットカードのランクは徐々に上げていくもの。

まずは照会した3つのカードに挑戦し、その一歩目としましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加