学生がクレジットカードの審査に通るにはどうすればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生や専門学生になったことをきっかけに、クレジットカードを申し込もう!と思う方も多いのではないでしょうか。しかし定職に就いていない学生がクレジットカードに申し込んでも大丈夫なのでしょうか。

そこで今回は、学生がクレジットカードに申し込む時の注意点に関してまとめていきます。

学生がクレジットカードの審査に通るにはどうすればいい?

学生がクレジットカードに申し込んで審査に通るかどうかについて先に疑問を解消しておくと、学生でもクレジットカードの審査に通過することは可能です。ただし申し込む際やカード選びの際にいくつか気を付けておきたい点があるので、それらについて解説していきましょう。

 

学生もOKのカードに申し込む

1つ目は学生が申し込み対象になっているクレジットカードを選ぶことです。クレジットカードの申し込み条件を見てみると「20歳以上(ただし学生を除く)」のようなカードがいくつかあります。こういったカードには申し込むだけ無駄であり、信用情報機関にクレジットカード審査落ちというマイナス情報が記録されるだけに終わってしまいます。

あらかじめ申し込み条件をよく確認して、学生にも申し込み資格のあるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

 

審査は親の年収や信用情報を用いる

クレジットカードの審査では、申し込み者の年収や信用情報等からきちんとした返済能力があり、返済してくれそうかどうかということを判断した上で、審査通過の可否が決まるはずです。定職にも就いておらず、信用情報の蓄積にも乏しい学生がクレジットカードを申し込めるのはいったいどのような理由なのでしょうか。

実は学生がクレジットカードを申し込んだ際の審査は、親の年収や信用情報をもとにして行われているのです。そのため親の信用情報にマイナス情報が記録されている場合などは、審査落ちになってしまう可能性もあるので注意しておきましょう。

 

アルバイトOKのカードに申し込む

学生であれば何かしらのアルバイトを行っている人も多いでしょう。そういった人であれば、パート・アルバイト可のクレジットカードに申し込むという方法もあります。最近ではパート・アルバイト可のクレジットカードも非常に種類が多いので、多数の選択肢の中から気に入ったカードを選ぶことができるでしょう。

 

アルバイトで稼いでいる金額によっては審査落ちもあり得る

アルバイトOKのカードにアルバイトとして申し込む場合には学生OKのカードとは異なり、審査が行われる際の属性や信用情報は自分のものを用いられることになります。そのためアルバイトで稼いでいる金額によっては、クレジットカードの発行基準を満たしていないと判断されて審査落ちになってしまう可能性もあります。

各カードによって基準が異なり、いくらぐらい稼いでいれば大丈夫かということは断言できないため、一度審査落ちになってしまった場合にはより通りやすいクレジットカードに申し込み直してみるなどの工夫が必要です。

 

学生専用のクレジットカードに申し込む

学生がクレジットカードを申し込むための方法には、学生専用カードに申し込むというものもあります。学生可ではなく学生専用で、最初に解説したカードとは種類が異なるので注意しておきましょう。

 

色々な特典が付帯して最もおすすめ

学生専用カードは、将来の優良顧客になる可能性の高い学生をあらかじめ自社のカード会員として取り込もうという狙いを強く持つカードです。そのため学生専用カードには学生に嬉しい特典が多数付帯しています。

ポイント還元率が高めに設定されている、特定条件下ではポイント還元率アップ、海外旅行傷害保険が年会費無料で自動付帯・・・などなど挙げていけばきりがないほどです。学生がクレジットカードを申し込む際には、特に事情がない限りは学生専用カードに申し込むのが最もおすすめです。

 

どの場合でもキャッシング枠は控えめもしくは無しにしておくと審査通過確率アップ

全ての場合に共通して言えるのがキャッシング枠の希望金額を控えめ、もしくは0にしておくと審査に通る確率がアップするということです。クレジットカードにはキャッシング枠が設定されているものがほとんどですが、キャッシング枠の審査には総量規制が絡んできます。そのため年収と希望キャッシング枠のバランスが悪いと、その点が引っかかって審査落ちになってしまう可能性もあるのです。

キャッシング枠は付帯しているといざという時に便利ですが、審査通過のことだけを考えるのであればできるだけ抑えた金額にしておいたほうがいいといえるでしょう。

 

学生専用クレジットカードオススメ3選

学生専用クレジットカードの中でも特におススメのカードを3種類紹介していきます。発行するクレジットカードを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

学生専用ライフカード

学生専用ライフカードには大きなメリットが2つあります。1つ目は海外でのショッピングで利用すると、その5%が自動的に口座にキャッシュバックされるというシステムです。このシステムのおかげで、海外では常に5%オフでショッピングができることになります。海外旅行や留学に行くことも多い学生にとっては嬉しいポイントでしょう。

2つ目は、誕生月に利用すると還元率が5倍になるということです。この利点を利用して誕生月専用に利用するサブカードとして発行している人も多数います。どちらのメリットも他のカードにはあまり見られない珍しい特典です。

 

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEはJCB ORIGINAL SERIESパートナーのお店で利用することによって、通常の利用よりもポイントが貯まりやすくなるのが特徴です。 JCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗ラインナップには、セブンイレブンやスターバックスにAmazon、Right-onなど学生が利用する機会の多い店舗が多数含まれているのも嬉しい点ですね。

新規入会後5年経つと自動的にJCB一般カードに切り替わりますが、それまでは年会費無料で利用できるのも見逃せません。

 

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは三井住友VISAカードの学生専用版という位置づけですが、本家三井住友VISAカードと比べるとポイント還元率が常に2倍で利用できます。

また入会後3か月以内であれば、ポイント還元率は驚異の5倍。旅行に行く、誕生日が近いなど出費が多くなりそうな機会の前にタイミングを合わせて発行すれば、カード利用で一気にポイントを貯めることも可能です。海外旅行傷害保険が付帯していない点は少し割引材料ですが、それを差し引いても十分魅力的なカードだといえます。

 

まとめ

学生がクレジットカードの審査に通るための方法と、オススメの学生専用クレジットカードの紹介でした。学生のうちにクレジットカードに慣れ親しんでおくことで、社会人になってからもクレジットカードの利用法や選び方で困ることが少なくなります。お得な特典がいっぱいの学生専用クレジットカードをぜひ利用してみましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加