審査が甘いクレジットカードは存在するのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードの審査にどうしても通りたいという人は、多いと思います。では審査が通りやすいクレジットカードはあるのでしょうか?

今回は審査の甘いクレジットカードについて説明したいと思います。

 

クレジットカードの審査が甘いとはどういうことなのか?

クレジットカードは、加入の際に審査を受けることになります。この基準は、外部に公開されているわけではありません。そのため、どういった基準で審査がされているかはわかりません。ただ、いずれの会社も、返済が可能かどうかについてみています。そこで確実にみられるのは年収や他社の債務状況、勤め先の情報などです。これらが問題なければ、借りることは難しくはありません。

 

審査が甘いクレジットカードを知るには?

そして、これらの事情をどの程度評価するのかについて、カード会社ごとに違いが生じます。その結果、甘いところと厳しいところという違いも現れます。そして、それを知るときに便利なのが口コミです。実際に申込んで通った人、落ちた人が書き込みをしています。その書き込みには、具体的にどのような環境での申込みかが書かれていることがあります。それは具体的な書き込みであるので、そういった人の評価を見ることで、そこが厳しいか通りやすいかということをある程度知ることができます。

そして、クレジットカードの口コミについて扱っているサイトはたくさんあります。その中には、現在発行することができる物を網羅的に扱っていて、詳細な情報が見られるものもあります。そして、個別のページで口コミを書き込んだり読んだりすることができるため、比較して検討する際に役に立ちます。

もう一つ、評判がわかるサイトとしては、ランキングサイトがあります。これは、口コミなどの評判を基に情報をまとめているサイトです。ランキング形式にしているので、審査が甘い順に並べているものがあれば、参考にすることができます。また、こういったサイトはアフィリエイト形式になっていますが、そこから申込んだ人がどれくらい審査に通って、どれくらい否認されたのかがわかりますので、それを通りやすさの順位としていることがあります。その場合は、実際のデータを基にランキングを作っているわけなので、そのランキングは信用できます。どういった経緯でランキングを作成しているかによってそれは異なりますが、サイト運営者が、通過した数で順位をつけているとしているのであれば、それは通りやすい順番であると判断しても良いでしょう。

 

審査時の注意点

ただし以上の点は、個別には該当しないことがあるので要注意です。クレジットカードのショッピング利用分は総量規制の対象とはなりませんが、他社の利用分があれば当然それを考慮しています。また、キャッシング枠は総量規制の対象となります。割賦払い分も同様です。そのため、他社の利用がショッピング枠で大量にある場合や、カードローンやキャッシングを利用しているというのであれば、審査にはその分通りにくくなります。

通りやすいからといって、使いやすいとは限らない点にも注意が必要です。例えば、ポイントが貯まりにくいといった事情や、返済方法が限られているといったクレジットカードならば、利便性は高いとは言えません。それならば、一か八かで厳しめのところに申込んでみた方が良いともいえます。考え方は人それぞれですが、甘いということはカード選びの一要素にすぎないということは肝に銘じておく必要があります。

 

まとめ

以上のように、確かに甘いクレジットカードは存在するということができます。ただ、それは相対的なもので確実ではありません。したがって、結果は申し込んでみないとはっきりとはしません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加